筋肉がつくことによって基礎代謝が上がる!ダイエットに成功した!

筋肉がつくと体重が増えるから筋トレはしたくないと言われる方もおられますが筋肉はダイエットにとって非常に重要です。
というのも、筋肉がつくことによって基礎代謝(1日に消費されるエネルギー)があがるからです。
基礎代謝があがることによって継続して脂肪を燃やしやすい身体になっていくのです。
ではウォーキングや水泳などの有酸素運動でも良いのでは?とよく言われがちなのです。
有酸素運動でも脂肪は燃焼できますがそれとともに基礎代謝をあげてくれる大切な筋肉まで落ちていってしまうのです。
なので有酸素運動で体重が減ったと思っても有酸素運動を辞めてしまえば以前より太やすい身体になってしまっているということなのです。
体重が落ちるだけで身体に見た目は気にしないのであれば有酸素運動でも良いのですが筋トレを行い筋肉をつけることによって締まりのある綺麗な身体に仕上がっていきます。
それだけではなく、体力不足の改善や痛みの予防、免疫力アップにも繋げることができます。
このように筋肉はダイエットに関係しています。
その筋肉にはたんぱく質が重要です。
なぜかというと筋肉の栄養はたんぱく質なのです。
特に筋トレ後30分以内にたんぱく質を摂ることによって吸収率がなにもしていない時よりもアップします。
なので、体重を減らしたい方、少しでもモデルさんと同じような体型になりたいと考えられている方には筋トレを行い筋肉をつけるということをおすすめします。参考サイト:クイーンズスリムHMBの口コミ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です