筋トレとタンパク質を摂取して美しくダイエット

筋肉は基礎代謝をアップさせてくれる、ダイエットには欠かせない物です。筋肉量が多ければ、代謝も上がり脂肪が燃焼されやすくなるという仕組みです。
しかし女性の場合、筋肉量が多すぎるとムキムキなマッチョになってしまい、一般的に見て決して魅力的な体系とは言えなくなってしまいます。このバランスは個人個人で体系が違うので一概には言うことができません。唯一言えることは、外側の筋肉より内側の筋肉を鍛えたほうがムキムキにならないということです。
稀に脂肪の上に筋肉がついてしまう体質の方がいらっしゃいます。幾重にも層ができてしまい、筋トレをしても脂肪はなくなりません。この体質の方が一番厄介だと言えるでしょう。一般的にはついている筋肉を一度衰えさせてから、改めて筋肉をつけるという方法が取られるようです。ただ筋肉を衰えさせることは想像以上に困難です。

筋肉をつけることにも、ダイエットすることにも食事内容は重要になってきます。良く耳にするのが「鳥のささみ」や「するめいか」ですよね。なぜこの2つが挙げられるかはたんぱく質にあります。この2つには良質のたんぱく質が含まれていて、且つローカロリーです。たんぱく質は筋肉を作る上で重要な働きをしてくれます。もちろんたんぱく質だけ摂っていれば良いというものではありません。近年耳にすることが多い低GI食品を上手に日々の食事に摂り入れてみるのもよいでしょう。
単純に食べる量を極端に減らせば体重は減ります。しかし必要な筋肉もなくなってしまいます。健康的にダイエットする為にはちゃんと食事をとりましょう。何を食べるにしろ、バランスが一番大切だということをお忘れなく。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です